カミソリでの除毛後に、しておくべきこと!

一般的にカミソリでの無駄毛処理は、肌を痛めやすいと言われています。
カミソリで無駄毛を剃ると、カミソリの刃により無駄毛だけではなく、皮膚の表面にある角質まで削ぎ落としてしまい、細かな傷ができてしまうのです。
その傷から雑菌などが侵入する事で、カミソリ負けや毛嚢炎といった、肌トラブルが起こりやすくなります。

このように肌トラブルを起こしやすいカミソリでの除毛ですが、除毛後きちんとケアする事で、肌のダメージを最小限に抑える事ができます。

まず除毛後は、しっかり肌を冷やす事が大切です。
カミソリで除毛した直後の肌は、軽い炎症を起こしているような状態にあります。
ですので、まずは水で濡らしたタオルなどで、しっかり肌を冷やす事が大切です。

肌をクールダウンさせたら、乾燥を防ぐ為ボディクリームなどで、肌を保護する事をお勧めします。

また以外と忘れがちなのが、紫外線対策です。
カミソリで除毛すると角質も一緒に剃ってしまうので、紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。
角質のキメが粗い部分に、紫外線が当たると色素沈着を起こしやすくなるので、日焼け止めなどで紫外線対策を行いましょう。

このようなケアを除毛後に行う事で、肌への負担を大幅に減らす事ができるでしょう。